アルファード 中古 | 探し方と高額査定のコツ

MENU

アルファード 中古 | アルファードの中古車の価格相場

アルファードの中古車の価格相場は、モデルによっても違います。2002年モデルのものは25万〜285万が相場となっており、08年モデルの新しいものは175万〜1027万となっています。中古なのに逆に高いものがあるのは、何らかの理由でプレミアがついているからです。

 

このようにモデルによって大きな差がありますが、とりあえず前者のモデルを見ると、最安値の場合は25万から買うことができると考えていいでしょう。

 

最安値のアルファードの中古車について

最安値というと状態が悪いのではないかという心配もあるかも知れません。このあたりは実際にそれらの車両を見てみないとなんとも言えませんが、アルファードは天下のトヨタ自動車が開発した車です。そのため、走行距離が10万kmを突破したとか、その程度のことで運転の調子が悪くなるということはないでしょう。

 

(そもそも、国産車で中古だからといって調子が悪くなるものはほとんどありません。外国車は別ですが)

 

特にアルファードはハイエースから派生した車種でもあるので、もともと長距離の運転を想定して作られています。なので、走行距離が長くなっても調子が維持されやすくなっていますから、最安値だからといって不安視することはないでしょう。

 

最高値のアルファードについて

逆に最高値の方の中古アルファードですが、これらが高いのは単純に状態がいいから、元の価格が高かったからということです。アルファードは02年モデルでも新車だと安くて284万、高くて663万が相場というものです。この高い方の値段の中古だったとしたら、それはどんなに安くなっても285万程度はするでしょう。

 

最高値のアルファードは、そのように購入時から高い方のアルファードだったということが想像できます。高いということは普通ではついていないようなオプションなどが付いている可能性がありますが、それが自分にとって必要なものなら、こうした高いアルファードを買うのもいいでしょう。

 

プレミア価格のアルファードについて

これはどのような理由でプレミアとなったのか、その車両によるのでなんとも言えません。ただ、こうしたプレミアを求める方は限られているので、一般の方にはあまり関係がない話でしょう。いずれにしてもお手頃な価格でアルファードを手に入れ、売却する時も高い買取価格になるよう、メンテナンスをしっかりしたいものです。