アルファード 中古 | 探し方と高額査定のコツ

MENU

アルファードの中古車事情について

アルファードの中古車事情を語る上でまず重要なのは価格帯でしょう。アルファードの場合は、安ければ25万円程度、高ければ1000万円以上というものもあります。

 

アルファードには大別して2つのモデルがあり、2002年モデル、2008年モデルとなっていますが、古い方のモデルの場合は安くて25万、高くて280万程度となっています。新しい方のモデルは安くて180万程度、高くて1000万以上となっています。

 

アルファードの新車価格は280万〜660万程度なので、中古の方が逆にプレミアがついて高いものがある、ということです。

 

アルファードの中古を高く買取してもらう方法

一口にアルファードの中古車と言っても、買う側で情報を探している方も、売る側で情報を探している方もいるでしょう。そして、売る側にとって重要なのは、どうしたら高い買取価格で買い取ってもらえるかということです。

 

アルファードを高く買い取ってもらう方法は、他の車種を高く買い取ってもらう方法とまったく同じです。このあたりはアルファードだからどうこうと難しく考える必要はありません。一般的に言われている中古車の買取価格を高くしてもらう方法を実践するだけです。

 

 

中古車を高く買い取ってもらう方法とは?

これもやはり特別なことはなく「できるだけ状態をよくする」「できるだけ走行距離を短くする」ということです。後者については無理と思われるかもしれませんが、意外とできるものです。

 

たとえば休日のドライブなど、大事な用事を削る必要はありません。そうではなく、毎日のコンビニやスーパーへの買い物、郵便局などにちょっと用事をこなしに行く、というような場面でアルファードを使わないようにする、ということです。

 

実際、こういうちょっとした用事では、車を使わない方が早く終るものです。特にアルファードのような大型のミニバンは駐車でも手こずることがありますから、ちょっとした用事なら、徒歩や自転車の方が何かと便利でしょう。

 

アルファードの中古市場での人気

アルファードは中古車市場でもやはり人気です。ファミリー向けから友達が多い独身の方向け、荷物の運搬が多い方向けとありとあらゆる方に向けて開発されている自動車なので、多くの人からニーズがあります。

 

このように中古でも人気がある車種なので、いつか自分が売却する時も、それなりの買取価格で売れるでしょう。

 

200系ハイエースも中古車市場を賑わせているワンボックスカーです。業務使用で建設現場などの塗装や内容工事屋さん、ウォーターサーバーの宅配、個人使用では、キャンプ、サーフィンなどのマリンスポーツ、車中泊専門など多岐にわたり、重宝されているハイエース200系です。発売以来絶大な人気は劣れることなくたくさんのハイエースオーナーに満足されているいってもいいでしょう。

 

事故車買取